就職支援
プラスワンプロジェクト

趣旨

本学を卒業時に就職できなかった学生に対して、学部4年間の就職支援の延長として、1年間継続的に支援する制度です。
また、そのような学生を出さないために低学年次からキャリアプランの重要性を意識させる取組等を充実させます。
これらの支援を通して、キャリア意識の向上や、職業生活および社会生活で必要な能力を高め、ひいては学士力の確保を図ることを目的とします。

達成目標

本取組では卒業時の無業者率を減少させるとともに、様々な理由により就職できなかった学生に対して、在学中に身に付いた知識や能力、就職への意識を更に高める支援を行い、卒業1年以内には就職させることを達成目標とします。

「就活学びなおし」の取り組み

STEP1:専任担当者の配置

専任の担当者を配置し、個別指導を中心とした取組を行い、ビジネスマナーの向上や面接訓練などスキルアップを図りつつモチベーションを高め、就職の支援を行いキャリアプランの再構築を目指します。

STEP2:学内合同企業説明会への参加

学内合同企業説明会や単独セミナーなどへの参加を促し、活発な就職活動を通じて早期就職を目指します。

STEP3:既卒者求人コーナー設置

大学の既卒求人に加え、OBや保護者等のネットワークを強化し、求人斡旋を行います。

 

資料請求

FIT力 磨け!自分”力” インタビュー

資格取得