ICT活用教育施設情報基盤センター(ICT活用共同利用施設)

高性能パソコンや超高速ネットワークなど、すべての学生に均等なICT学修環境を提供

学内には約5,000台のパソコンが配備されており、10Gbpsという超高速でのネットワーク接続が可能。さらに、すべてのパソコンがWindows®10に刷新され、すべての学生は、高等教育にふさわしい最先端の情報設備を使用することができます。

PC室

高性能パソコンが並ぷPC室。大小さまざまな広さの部屋があり、少人数から大人数まで規模の違う授業にも対応。可動式のホワイトポードが設置された教室も多く、グループディスカッションにも対応可能。

サーバー室

本学情報基盤と情報セキュリティ対策の中枢を狙うサーバー及びネットワーク機器を多数設置。24時問365日、情報基盤センターが管理するサーバー及びネットワーク機器の安定稼働を集中制御している。(250サーピス以上)

クリエイティブ・ラボ

高性能パソコンに大型のディスプレイやペンタブ(ディズニー・ピクサー等のクリエイター達も同機使用)を併設し、各種デジタルメデイア・CG動画制作ソフトウェアを備えた創作活動スペース。

PCインフォスクエア

パソコン機器の販売のほか、大学ライセンス、ソフトのインストールサービスを実施。パソコン関連の機器なら何でもそろっているため、「課題や研究で急にUSBなどが必要になっても安心」と学生に好評。

学修スペース

いつでもフリーに使えるITコモンズ。多くの学生が課題や資格取得の勉強のほか、情報収集などさまざまな用途で活用。

教育活動・学修・学生生活の強力な支援と利便性を追求した充実の最新・情報環境(2018年夏システム刷新)

Windows®10搭載ハイエンドパソコンを配備

全629台すべてのパソコンはフルHDワイド液晶とWindows®10・Core i7・8Gメモリ・SSDを備えた高性能仕様。学生一人ひとりに均等で最新の情報環境を提供しています。※最新OSは継続して対応しています。

大学ライセンスソフトウェア活用サービス

マイクロソフトとAdobeの包括ライセンス契約を締結し、最新ソフトウェアを全学で活用しています。マイクロソフト製品については個人所有パソコンにも導入可能で自学習・資格取得に役立てられています。

最先端の学生用クラウドサービス

学生用クラウドサービスに、世界各国で利用されるMicrosoft Office365を採用。学生一人ひとりにメールボックス(50GB)とOneDrive (1TB)による保存領域及びオンライン版Officeを提供しています。

一般家庭の100倍に匹敵する超高速ネットワーク

学術情報ネットワークに一般家庭の100倍に匹敵する10Gbpsで接続。インターネットはもとより、国内外の教育機関や研究機関との高速通信を実現しています。

学内高速無線LANと情報コンセント

学内100カ所以上に高速無線LANエリアを設置。個人所有のパソコンや、タブレット端末なども接続可能。自学修や課外活動など広く活用できます。複数の有線LANと電源を併設した情報コンセントも各所に設置しています。

利便性を追求したシングルサインオン

一度の個人ID・パスワードによる認証により、情報基盤センターが運営する学内ICTシステムやクラウドサービスがワンストップで利用可能。あらゆる認証基盤と連携し、シングルサインオンの対応を拡大します。

クラウドを活用したハイブリッド認証基盤

プライベートクラウドとオンプレミス(学内)に認証基盤システムを構築。重要な各種データもサーバー基盤の耐震強化に加え、プライベートクラウドとの二重バックアップで、BCP(事業継続計画)にも配慮しています。

大容量ファイル転送サービス

電子メールに添付できない大容量ファイルをブラウザ経由で簡単に代行送信が可能なサービスを開始。送信先に大容量ファイルのダウンロードアドレスを安全にメール通知することができます。

資料請求

バーチャルキャンパス

交通アクセス