ニュースリリース(マスコミの方へ)福岡工業大学と島原市が包括的連携協定

長崎県内からも多くの学生を受け入れている福岡工業大学は、島原市と平成29年度から複数の事業に取り組んでまいりました。
このたび、島原市の「ICTをはじめとした技術分野への協力」「市政に対する若者の視点からの斬新な意見」というニーズと、福岡工業大学の「PBL(課題解決型学習)のフィールド確保」「行政課題の解決などを目的とした自治体との連携」というニーズを受けて、双方がさらに幅広い分野で連携することにより、地域社会のますますの発展と実践的人材の育成に寄与することを目的とした「包括的連携協定」を、下記のとおり締結いたします。

【包括的連携事項】
①地域活性化及びまちづくりに関すること
②人材の育成や交流に関すること
③教育、文化及びスポーツの振興に関すること
④環境の保全及び防災・防犯対策の推進に関すること
⑤その他、両者が必要と認める事項

※すでに連携している事業※
・島原市における「IoTの学び推進事業実証事業(総務省補助事業)」への参画
・島原市への移住・定住策の提案を目的とした「課題解決型インターンシップ」派遣
・ICTの活用による島原市の子育て世代に向けた新たな情報提供ツールの開発
・島原城を中心とした島原市の観光振興策の提案

調印式

日 時 平成30年10月12日(金)14時~
場 所 島原市役所 外港庁舎 第二応接室
出席者 <島原市>島原市市長 古川 隆三郎
※ほか市長公室長、政策企画課長、地域振興班、各事業担当者、広報担当が同席予定
<福工大>福岡工業大学学長 下村 輝夫
※ほか情報工学部長、大学・地域連携室職員

 

本リリースに関するお問い合わせ先

福岡工業大学 大学・地域連携推進室(担当:桑原、木村)
TEL:092-606-7430

取材のお申込み・本件発信部署

福岡工業大学 広報課 (担当:竹岡)
TEL:092-606-0607

取材のご依頼は下記申込書(PDF)をご記入のうえ、FAXまたはメール(kouhou@fit.ac.jp 宛)にて本学広報課にご送信ください。

 

 

資料請求