新着情報[システムマネジメント学科]古賀市PBL 活動レポート第6弾!「最終成果報告会」開催

トピックス

古賀市商工政策課、企業に対し、学生達が調査、分析結果に基づく“改善提案”を熱くプレゼン!!

システムマネジメント学科「古賀市PBL」では、3年生29名が8班に分かれて、タッグを組んだ企業、自治体の課題を見つけ出し、学科での学びを活用・応用しながら、改善策の提案を行う「課題解決型学習」に取り組みました。1月24日(水)に本学で開催された「最終成果報告会」には、企業、古賀市の担当者にも出席いただき、成果物に対する評価、ご意見を頂戴するとともに活発な意見交換を行いました。

★今回学生が取り組んだ課題はこちら…
  • with古賀市役所
    ①「インターンシップ・企業説明会」学生向けWeb参加フォームの開発(5班)
    ②「工場見学したいけんツアー」Web参加フォームの開発(7班)
  • withロハス古賀工場
    AR(仮想現実空間技術)を用いた商品(ケーキ)紹介システムの開発(4班)
  • with(株)五十二萬石本舗
    AR(仮想現実空間技術)を用いた商品(和菓子)紹介システムの開発(6班)
  • with(株)増田桐箱店
    IE(インダストリアル・エンジニアリング)を用いたカワ付け作業時間短縮の提案(2班)
  • with博多菓匠左衛門
    ①超小型PC「Raspberry Pi」を用いた工場内温度管理システムの開発(1班)
    ②IE(インダストリアル・エンジニアリング)を用いた和菓子製造効率化の提案(3班)
    ③超小型PC「Raspberry Pi」を用いた品質(和菓子焼色)管理システムの開発(8班)

 

終了後、企業ならびに古賀市役所からは、“非常に良く分析されており働きやすい工場づくりのために引き続き力を貸して欲しい”というコメントや、“提案の実現に向けて早速協議を開始したい”といった評価をいただきました。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求