情報工学部システムマネジメント学科

学科オリジナルサイト

企業の経営革新に貢献する、専門知識と情報スキルを育成。

マネジメント分野における課題発見、探究力、実行力などの素養をもった技術者を育てるため、経営・生産管理技術とともに情報メディア技術を基礎から修得。
世の中に存在する膨大な情報を自由に扱い、企業の経営戦略に活用する手法を学修します。

学習領域

経営・生産・情報メディアの視点から最良の意思決定を行う方法を学ぶ「経営システム:経営システムを学び、広く企業経営の知識を身につけます。」「生産システム:生産管理や品質管理など、製品の生産に必要な知識とスキルを身につけます。」「情報メディアシステム:現代の企業経営に不可欠となったWebアプリケーションの作成・運用スキルを身につけます。」「意思決定」

学びのキーワード

  • 経営工学
  • オペレーションズリサーチ
  • 感性情報処理
  • WEBアプリケーション
  • スマホアプリ開発
  • 生産システム
  • e-ビジネス
  • Java
  • ゲーム理論
  • 人工知能(AI)

卒業後の進路

  • システムエンジニア
  • ITエンジニア
  • 経営コンサルタント
  • Webデザイナー
  • 金融機関
  • アプリ・ソフト開発者
  • CGエンジニア
  • システムアドミニストレータ
  • ゲームクリエイター
  • セールスエンジニア

4年間の流れ

コンピュータによる情報活用技術や経営の専門知識を活かし、企業の競争戦略を実現する人材を育成します。

1年次

世の中に役立つ仕組みを造り出す起業家になりたい。
岐部 星矢 さん (大分県 日田林工高校 出身)

高校で身につけた情報の分野を活かしつつ、経営システムや生産管理が学べるため、この学科を選びました。授業では発言の機会が多く、先生が生徒のやる気に応えてくれるから、授業が楽しい!4年間で、できることを精一杯やり、持ち前の行動力を活かして、アイデアをカタチにする力と知識を身につけ、発信力のある人になります。

オムニバス形式の
導入教育で
幅広い知識を身につける。

システムマネジメントの基礎科目である経営管理、生産管理、情報メディアに関する基礎知識とコンピュータリテラシーを修得するほか、理系分野の学びに必要な数学・物理の基礎を学びます。オムニバス形式の講義や体験型の科目も多く、幅広い内容を体験的に学習します。また、ITパスポート資格取得に向けた授業もあります。

Pick Up 授業

システムマネジメント基礎

「経営」、「生産」、「情報メディア」の3つの分野の知識・技能を身につけ、最良の意思決定(Decision Making)の基本的仕組みを学修。その学び方も特徴的。グループで自らが課題を発見し、その解決に向けて探究し、それらの成果を表現するための能力や主体性をもって多様な人々と協働するアクティブ・ラーニングです。

続きを読む

2年次

経営、生産、情報メディアと幅広い分野を学べる。
石川 明奈 さん (福岡県 筑前高校 出身)

企業の経営状況を比較し、新たな一面を探る授業から、Macを使いWebデザインを学ぶ情報メディア系まで、幅広い学びに面白さを感じています。2年次はプレゼンの機会が増え、自己表現力を高めることができます。将来は経営企画に携わりたいので、積極的にインターンシップに参加し、自主性や、発言力、リーダーシップについてのスキルを磨きたいと思います。

システムマネジメントの
各領域を総合的に学び、
未来を広げる。

主要3領域である経営システム、生産システム、情報メディアシステムについて広く学び、経営管理、生産管理に関する専門知識を身につけるとともに、コンピュータのハードウェア、ソフトウェアの知識と情報処理、情報メディアに関する技術を修得します。また、4年時の卒業研究へとつながる少人数ゼミ形式の授業も始まります。

Pick Up 授業

システムマネジメント実験

経営システム、生産システム、情報メディアシステムの3本柱の分野に応じて、テーマごとに「実験書を読んで内容を理解する」、「手を動かして実践する」、「得られた結果を考察する」、「結果を整理しわかりやすく説明する」というプロセスを経験する実験形式の授業です。結果は報告書にまとめるだけでなく、発表も行います。

続きを読む

3年次

就職も卒研にも全力で挑む!夢を実現して親孝行をします。
山川 翔 さん (長崎県 長崎北陽台高校 出身)

3年次の授業では、自分で考えたロゴや名刺を制作するなど、情報分野だけではなく、メディア系のことも学び、想像力豊かに表現し、伝達する面白さを実感しています。また、インターンシップをきっかけに「地域の役に立ちたい」という気持ちが強くなり、公務員を目指しています。

ゼミに配属され、
それぞれの
専門性を高める。

2年次までに身につけた3つの学修領域を統合し、活用するため、情報処理の応用技術を学び、経営、生産に関するデータの解析やシミュレーションを実践的に学んでいきます。また3年次には研究室配属があり、それぞれのテーマに合わせて継続的にゼミ形式で研究に取り組みます。さらに、情報・メディア関連の資格取得も目指します。

Pick Up 授業

データ解析

経営において質の高い意思決定を行うために欠かせないデータ分析の技術を修得。統計学やオペレーションズリサーチといった経営情報学の知識・技能を活用して、膨大なデータから経営における目的を達成するための有用な知識や洞察を生み出すための手法について学びます。

続きを読む

4年次

課題解決を自ら探ることでより深いチカラがつきます!
藤﨑 美夏 さん (福岡県 久留米商業高校 出身)

私は今、感性工学の卒業研究を行っています。人がPC画面を見る視線を分析し、好きなものを判断。興味のある情報を「見ているだけ」で提供する“人と機械のコミュニケーション”の研究です。4年次では与えられた学びではなく、課題を自分で考え、解決策を探りながら学ぶ楽しさがあります。次の大学院では研究を進めながら、応用力を身につけたいと思っています。

自分で設定した
テーマをさらに深く
探求する。

2・3年次のゼミナールから発展して、自分で設定したテーマについて各研究室での卒業研究に取り組みます。3年次までに培った専門知識を活かしながら、課題の発見から解決までの一連のプロセスを実践していきます。グループでの討論や協働を通して、社会人として必要なコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力も伸ばしていきます。

研究テーマ例

  • 横田研究室

    コンピュータによるマルチメディア統合理解

    コンピュータに、文章や画像、音声などを、人間と同じようにまとめて理解させる最先端の人工知能研究です。

  • 宋研究室

    ビッグデータの活用についての研究

    世界中でインターネットに蓄積され巨大化したデータを、企業経営に活用する方法について研究しています。

  • 笠研究室

    3次元CGにおける流体シミュレーションの研究

    CGにおける水や煙など流体の表現を、物理学を用いたシミュレーションを利用して行う手法について研究しています。

  • 藤岡研究室

    文字情報メディアに関する研究

    ヒトがもつ高度な運動機能をヒントに、文字メディアをより魅力的な情報として伝達する手法について研究を行っています。

  • 井口研究室

    自然現象・社会現象のシミュレーションに関する研究

    さまざまな現象をシミュレーションする計算モデルについて、離散数理の立場から研究しています。

続きを読む

研究の現場から

データ解析を、もっと身近なものに。

小林研究室

連環データ分析による多種多様なデータの解析とその可視化

蓄積した膨大なデータを商品開発などに生かそうと試みる企業は多いが、その解析には高度なスキルが必要です。多種多様なデータを簡単な操作で解析できる技術は、データ解析・活用の一般化を促しています。

田嶋研究室

小売業等の
売場生産性向上に関する研究

百貨店やコンビニなど、店舗入口に設置したセンサによる買い物客の歩行動作データから年齢や性別を識別するシステム開発を行っています。この研究が実用化すれば顧客が求めるものを効率よく販売できるため、主に小売業マーケティングへの活用が期待されています。

傅研究室

多基準配分ゲームによる
利益配分分析

多基準配分ゲーム(multi-criteria allocation game)というのは、配分問題を多基準の環境下で捉えて、客観的な最適性だけでなく、適切性ないし公平性の問題として議論すること。この理論的な結果を用いて、大気汚染の改善において日中協力の利益配分分析を試みる研究をしています。

資格

情報、メディア、経営関連の幅広い資格取得を支援。

学部共通の基礎的な情報系資格支援に加え、就業に役立つCGやマルチメディア、
経営関連の資格取得を積極的に支援しています。

取得できる教員免許状 高等学校教諭一種(数学、情報) / 中学校教諭一種(数学)
取得を支援している資格 MOS(Microsoft Office Specialist) / ITパスポート / 基本情報技術者試験 /
CCNA(Cisco Certified Network Associate) /
LPIC(Linux Professional Institute Certification) / CGクリエイター検定 /
Webクリエイター能力認定試験 / DTPエキスパート

※資格取得には所定の単位取得が必要です。(取得を支援している資格は除く)

就職

製造業・小売業・金融業を中心に、IT関連企業やデザイン関連企業まで、幅広い業種で卒業生が活躍しています。

就職率 100%
(2017年3月卒業者実績)

  • 全卒業者…………………70
  • 就職希望者…………………66
  • 就職者…………………66
  • 大学院進学者数…………………2
【就職状況】
卸・小売業31.0%、情報処理23.9%、サービス業8.5%、製造業8.5%、金融・保険業5.6%、情報・技術サービス業5.6%、通信業4.2%、不動産業4.2%、医療・福祉2.8%、運輸業2.8%、教育・学習支援業1.4%、建設業1.4%

就職先一覧 一部抜粋

福岡銀行/九電工/日本郵便/警視庁/南日本銀行/富士通エフサスシステムズ/福岡トヨタ自動車/Plan・Do・See/キヤノンシステムアンドサポート/コスモス薬品/ミスタ−マックス/ロイヤルホールディングス/九州日野自動車/三菱電機住環境システムズ 他

内定者メッセージ

「地域に密着し、多くの人を笑顔にしたい」
その想いと大学サポートで内定を勝ち取りました。

大里 亮太 さん

情報工学部 システムマネジメント学科 4年 (福岡県 光陵高校)
内定先:日本郵便株式会社

正直どんな仕事に就こうかと迷った時期もありました。そんな時、生まれ育った「九州が好き」という想いに気づき、地域の方々の笑顔をつくれるこの仕事を選びました。履歴書の添削や面接練習など、何度も就職課を活用し、様々な企業説明会に参加。自分の目で多くの現場を見ることができました。この行動力は、自身の成長につながったと思います。

文系も理系も学べたことで
可能性を狭めずに将来を考えられました。

倉谷 依利香 さん

情報工学部 システムマネジメント学科 4年 (福岡県 小倉南高校)
内定先:富士通エフサスシステムズ株式会社

福工大の模擬面接は、企業人事担当者を外部講師として招くので、リアリティが違います。これを何度も受けたおかげで、本番は自分の学びや想いを、企業に伝えることができました。高校生の時に思い描いていた「コンピューターの仕事」と「経営に関する仕事」。福工大に進学したことで、私はどちらも諦めることなく、将来に繋げられたと思っています。

教員メッセージ

実社会の問題を、情報×技術×ヒトで解決する。

システムマネジメント学科 藤岡 寛之 教授

システムマネジメントとは実社会の問題を情報×技術×ヒトで解決する学びです。例えば、母親が安心できる街にするために、子どもがいることを横断歩道が車に伝える安全システムの構築も解決策のひとつ。また生産性の高いオフィス環境づくりも本学科の学びです。机上だけではなく、実社会で体験し、自分の考えで、人の役に立つモノを新たな視点からつくり出して欲しいと思います。

※学生の学年表記は取材時のものです。
  • 学生メッセージ「FIT Dream Magazine」気になるキーワードから在学生・卒業生の体験談を探してみて下さい。
  • 学生メッセージ「FIT Dream Magazine」気になるキーワードから在学生・卒業生の体験談を探してみて下さい。

資料請求

研究シーズ集

その非常識が、常識になる。[研究室紹介動画]

学生メッセージ