研究者・研究テーマ紹介情報システム工学科

各学科の研究者・研究テーマ紹介

工学部
電子情報工学科  生命環境化学科  知能機械工学科  電気工学科
情報工学部
情報工学科  情報通信工学科  情報システム工学科  システムマネジメント学科
社会環境学部
社会環境学科

研究者・研究テーマ一覧(情報システム工学科)

氏名 研究テーマ
森園 哲也 教授
  1. 剛体リンクを持つ着用型ロボット関節機構の設計
  2. 直動関節駆動による着用型前腕運動支援ロボット機構の研究
  3. パワーアシストロボットやウェアラブルロボットなど、人間機械システム(人間ロボット系)を中心として、人間に協調するロボットシステムの機構設計や制御に関する研究
木室 義彦 教授
  1. 視覚障害のある児童生徒のためのプログラム教育
  2. 生活支援ロボットの安心感:病院内見守り、生体計測機能
  3. 生活支援ロボットと地理情報:R-GISと環境情報構造化
徳安 達士 教授
  1. 顎顔面への模擬触診システムに関する研究
  2. 情報技術の応用による医用工学及びスポーツ工学
利光 和彦 教授
  1. 医療触診訓練シミュレーター用の生体変形非線形有限要素解析法
  2. 高効率風力発電タービンの計測・設計・製作・開発
山口 明宏 教授
  1. カオス理論の情報技術への応用
  2. 視覚障害のある児童生徒のためのプログラム教育
吉田 耕一 教授
  1. システム工学
  2. 制御工学
作田 誠 准教授 完全情報あるいは不完全情報のパズルやゲームなどを対象に、探索、推論、学習などの手段を使って人間並みあるいは人間以上の思考が可能なコンピュータプログラムのための研究
下戸 健 准教授
  1. 医工連携したバイオエンジニアリングに関する研究
  2. 再生医療用Cell Processing Robotの開発
  3. 情報工学技術を用いたSTEM教育教材の開発
丸山 勲 准教授 第一原理計算を用いた物質内の電子状態及び物性解析手法の高度化に関する研究
山越 健弘 准教授
  1. 生体情報とドライバーサポートテクノロジー
  2. 生体情報とパーソナルヘルスケアへの新展開
  3. 非侵襲生体情報計測技術の開発と健康・安全支援への応用
松原 裕之 講師
  1. ストラクチャードASICの短TAT設計に関する研究
  2. 生活支援ロボットの安心感:病院内見守り、生体計測機能
山本 貴弘 講師
  1. リモートセンシング画像からの情報抽出処理手法の研究
  2. 画像からの情報抽出・解析手法の開発・研究
  3. テクスチャ画像の領域分割手法の開発
菊田 俊幸 助教 多変数モジュラー形式の合同、p進的性質の研究
李 知烔 助教 日常生活中の健康管理等に焦点を当て,無侵襲・無拘束・無意識的に生体情報の
計測を可能とする「ウェアラブル生体情報モニタシステム」研究開発
  1. Wearable health:日常生活で着用・使用するモノによって生体情報の計測を行うシステム研究開発
  2. Mobile health:スマートフォンなどの携帯型情報端末機器を用いて生体情報の管理を行うシステム研究開発
  3. 生体システム工学:日常生活中に計測した生体情報におけるノイズの原因を解明など

資料請求

研究シーズ集

その非常識が、常識になる。[研究室紹介動画]

学生メッセージ