文部科学省採択プログラム
私立大学等改革総合支援事業

平成28年度私立大学等改革総合支援事業の4タイプ全てに選定されました。

改革総合支援事業とは?

この支援事業は、文部科学省と日本私立学校振興・共済事業団が一体となって、熱心に学校改革に取り組む大学等を評価・選定・支援するものです。

教育の質的転換(当初選定枠350校)②地域発展(同160校)③産業界・他大学との連携(同80校)④グローバル化(同80校)の領域で、 その活動を活発化させ、成果を創出している大学等が選定・支援の対象となります。

本学では、教育の質を「産業界・他大学・地域社会との連携」によって磨き高め、それぞれの活動も拡大・充実させ、さらにそれらをグローバルに展開すること、すなわち 上記①~④を一体的に推進することを教育改革の基本的考え方としています。

選定結果!

4タイプ全選定!(平成26年度以来2度目)

短期大学部も1タイプ(教育の質的転換)選定!

全国私立大学等の選定状況

当年度は、全国私立大学等(927校)のうち716校が選定の申請を行い、そのうち457校が1タイプ以上の選定を受けました。
4タイプ全ての選定を受けた大学は、本学を含め9校と少数です。

4タイプ全選定の要因となった取組例

教育の質的転換

  • 教授法開発(FD)・職能開発(SD)の拡大
  • アクティブ・ラーニング授業の拡大
  • 学生による授業評価結果の活用
  • 教育・研究活動情報の積極公表
  • 教育・研究予算の拡大 など

地域発展(貢献)

  • 地域連携を推進するセンターの設置
  • 地域の課題解決への協力・貢献(子育て支援、環境活動、観光PRなど)
  • カリキュラム編成での地元産業界連携
  • 公開講座・生涯学習事業の拡大 など

産業界・他大学等との連携

  • 産業界連携を推進するセンターの設置
  • 長期就業体験(インターンシップ)拡大
  • カリキュラム編成での産業界連携
  • 企業との受託・共同研究・特許出願拡大
  • 他大学共同就業力育成事業拡大 など

グローバル化

  • 外国人教職員の雇用拡大
  • 国際交流ラウンジの整備
  • 外国語による授業科目の設定
  • 外国語試験対策講座設定・学習サポート
  • 海外留学生ネットワーク形成 など

私立大学等改革総合支援事業 4タイプ全てに選定は9校

福岡工業大学
東北福祉大学
国際医療福祉大学
東京都市大学
芝浦工業大学
武蔵野大学
多摩大学
金沢工業大学
長崎国際大学

私立大学等改革総合支援事業 複数タイプの選定状況

 

資料請求

オープンキャンパス

大学基準協会認証評価について

格付「A」「A+」の取得について